校長あいさつ

                                          山形県立北村山高等学校 校長 小林 由美子

北村山高校ホームページへようこそ

 

 本校は、昭和62年に、大石田高校と尾花沢高校が統合して創立され、今年で創立31周年を迎えます。平成19年度には、普通科・情報ビジネス科を改編し、総合学科を設置して現在に至っています。

 平成16年度から「千年桜計画」として、校庭に植樹した2本の古典桜をシンボルに、北村山高校の広大な敷地と自然を千年先まで美しいままに子孫に伝えていこうという思いを繋げ、活動しています。この計画を基盤とし、「いのちの教育」や「地域社会への貢献」など環境保全活動に積極的に取組み、地域を明るく元気にする学校を目指しています。

今年度入学生から新たに、これまでの4系列を「文理総合」「体育総合」「生活総合」の3系列とし、併せてすべての系列でコンピューター関連の学習を行います。

 部活動では、運動部において、スキー部の全国での活躍・入賞をはじめ、男子ハンドボール部の県高校総体優勝、文化関係では、書道部、家庭クラブ、KVC(ボランティア)などの活動が盛んです。

 生徒一人ひとりを大切にし、それぞれが自己目標を実現する力、社会を生き抜く力を身につけることができる学校、登校することで元気がでる活力ある学校づくりに努めてまいります。